頭髪専門病院と一般(皮膚科・内科など)の頭髪治療の違いとは?!

AGAのことがすべて分かる!AGAメディカル
AGA治療についてAGA治療の効果AGA治療の費用AGA治療薬のプロぺシアAGA治療を行なう病院AGA東京AGA名古屋AGA大阪AGA福岡

AGAメディカルTOP頭髪専門病院と一般(皮膚科・内科など)の頭髪治療の違いとは?!

頭髪専門病院と一般(皮膚科・内科など)の頭髪治療の違いとは?!

2005年12月、日本初の飲む育毛剤『プロペシア錠』が製薬メーカーから発売されました。ただし、『プロペシア錠』を処方してもらうには、医師の処方箋が必要となります。現在、さまざまな皮膚科・形成外科などで髪に悩みを持つ人に処方されています。

ここでは『プロペシア錠』を単剤処方する皮膚科・形成外科など一般病院での頭髪治療と、『経口薬と外用薬』を中心に、ビタミン・ミネラルなど一人ひとりにあったオーダーメイド処方を行っている頭髪専門病院で行われているAGA治療(発毛治療)の違いを探ってみましょう。


頭髪専門病院と一般(皮膚科・内科など)の頭髪治療の違い

  一般(皮膚科・内科など)の頭髪治療 専門病院での発毛治療
検査 無し もしくは一般的な検査 有り(初回・6ヶ月ごと)
血液検査などの一般検査および
頭髪治療に特化した専門的な検査にも対応
通院頻度 1ヶ月〜6ヶ月に1度
3ヶ月分・6ヶ月分など
まとめて処方するケースが多い
1ヶ月に1度
毎月経過を見ながら、
その都度、状態に見合った薬剤を処方
処方薬 プロペシア錠 プロペシア・ミノキシジル
抗炎症剤・ビタミン類
診察 無し もしくは簡単なヒアリング 有り(1回/月)
費用 9,000円〜18,000円 30,000円前後
メリット ・費用が安価
・通院頻度が少ない
・検査有り(安心・安全)
・診察有り(専門医が診断)
・内外治療(内服薬・外用薬)
・経過写真を用いて客観的に効果をみる
デメリット ・検査が無い場合が多い
(身体状況が把握できない)
・診察なしで処方のみの場合が多い
(自己判断での治療)
・単剤処方(プロペシア錠)
・効果判定できず(経過写真無し)
・費用が高価
・来院頻度(1回/月)

※一般病院で治療を行う場合、検査や診察を行わないケースが多いため、身体状況は個人が常に気を配りながら内服することが重要です。

ヘアメディカル無料カウンセリング
頭髪専門病院と一般(皮膚科・内科など)の頭髪治療の違いとは?!
体験取材 AGA治療を病院で受けてみた!
僕たちのAGA事情
薄毛って本当に治るの?
専門病院と一般病院の違いは?
動画で見る!周囲が驚いた専門医の薄毛治療とは?
ヘアケアのおはなし 健康な髪のためのおはなし
ヘアケアの「○or×」常識・非常識

AGA治療ならAGAメディカル
AGA治療なら発毛クリニック AGAメディカル 薄毛メディカル メンズヘルスクリニック東京
女性の薄毛・抜け毛なら
ヘアメディカルビューティー
発毛メディカル AGAドクター(髪の毛の悩み:男性 女性) AACクリニック銀座
育毛メディカル ヘアメディカルビューティー(頭髪専門外来) 城西クリニック福岡
発毛・育毛Q&A 抜け毛メディカル AACクリニック名古屋 脇坂クリニック大阪
メンズヘルスメディカル マンガでわかるAGA治療